バスガイドのお仕事

「平和、人権、環境を尊重」=日教組教研集会が終了−山形(時事通信)

 山形県で開かれていた日本教職員組合の教育研究全国集会は25日、3日間の日程を終了した。日教組は同日午後に山形市内で記者会見し、「平和、人権、環境、共生を尊重する社会の主権者をはぐくむために、教育実践をさらに深めていく」とするアピールを発表した。
 日教組によると、全体集会と26の分科会に延べ約1万人が参加。教育格差の解消を目指す取り組みやカリキュラムの工夫、地域との連携などの実践例が報告された。 

【関連ニュース】
教研集会、山形で開幕=文科政務官があいさつ

<第2次補正予算案>成立へ 鳩山首相、守りで“逃げ切り”(毎日新聞)
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官(時事通信)
【新・関西笑談】探せ未来の虎戦士(4)阪神スカウト 田中秀太さん(産経新聞)
日本関係船の海賊被害半減=ソマリア沖海自護衛が一定効果(時事通信)
<裁判員候補者>聴覚障害者に手話通訳者手配せず 高知地裁(毎日新聞)
[PR]
by hdkjk5bkw4 | 2010-01-26 20:39
<< マタニティーマークの配布率76... 女性死亡で押尾容疑者を起訴=保... >>