バスガイドのお仕事

私立高授業料支援、拡大を検討へ=高校間の競争促進も−橋下大阪知事(時事通信)

 大阪府の橋下徹知事は2日、私立高校の実質授業料無償化を目的に2010年度から府独自に実施する予定の保護者支援について、11年度には年間所得680万円以下の世帯まで拡大する考えを明らかにした。公立、私立を問わず高校全体の競争を促す狙いもあり、結果的に受験者数が減った公立高校は廃止も検討するなどのルールづくりも進めるという。6日の就任2年を前に報道各社とのインタビューで語った。 

【関連ニュース】
「国民の声が解決の鍵」=拉致家族ら集会で訴え
ワッハ上方、移転見送り=吉本興業が運営へ
訪問販売、規制強化を検討=橋下大阪知事と会談
伊丹の将来需要見込めず=大阪府知事が意見
伊丹は縮小して存続=前原国交相が関空視察

「現行案がベスト」普天間移設で駐日米大使(産経新聞)
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ−農業生物資源研と麻布大(時事通信)
オフィス街も真っ白に…東京都心に今冬初の積雪(読売新聞)
中2女子が教室に包丁、教師が説得し取り上げる(読売新聞)
普天間「残り4か月で決着」シナリオに暗雲(読売新聞)
[PR]
by hdkjk5bkw4 | 2010-02-03 17:35
<< 木嶋被告二つの顔、偽肩書で「婚... 普天間移設 与党視察に戸惑う自... >>