バスガイドのお仕事

カテゴリ:未分類( 63 )

保健師の研究発表会への補助を廃止―行政事業レビュー(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の行政事業レビューの「公開プロセス」が6月10日に行われ、保健師の研究発表会である全国保健師学術研究会などの経費を補助する「地域保健対策強化推進事業」を「直ちに廃止」と結論付けた。外部有識者からは、研究発表会に意義はあるが、国が補助を行う必要はないとの指摘があった。

 全国保健師学術研究会は開催地の都道府県が実施主体で、昨年度の同事業では徳島県に対し、会場の使用料や設営費など150万円を補助した。このほかに同事業で補助するのは、地域の保健関係者の研修会である「地域保健全国大会」など。

 公開プロセスでフェニックス・シーガイア・リゾートの丸山康幸会長は、自身も所属する保健師の学会である「公衆衛生学会」でも、全国保健師学術研究会と同様の研究発表会を行っているとして、学術研究会にだけ補助を行う必要性を疑問視。これに対し、同事業を担当する健康局の担当者は、学術研究会には若手の保健師を集めており、特定健診開始前の2006-07年には若手を指導する意味もあったと強調した。しかし丸山会長は、「全く同じ時期に、公衆衛生学会でもさまざまな研究論文が出されていた」と指摘し、「学術大会というからには、学会やその構成員が経費を負担すべきだ」との考えを示した。


【関連記事】
保健師資格の取得は大学? それとも大学院?
保健師の人員確保で要望書―市町村保健師関係団体連絡協議会
行政事業レビューの「公開プロセス」がスタート―厚労省
未収金対策事業「そもそも論から考える」―長浜厚労副大臣

<口蹄疫>宮崎市が運動公園を閉鎖…高校野球県大会会場(毎日新聞)
建築資材会社社長を逮捕=6億円所得隠し―東京地検(時事通信)
民家全焼78歳男性?死亡 兵庫・伊丹(産経新聞)
児童の成績入りかばん盗難 兵庫・芦屋(産経新聞)
<福島第2原発>1号機トラブル 金属棒の破損が原因(毎日新聞)
[PR]
by hdkjk5bkw4 | 2010-06-16 15:36

両陛下、葉山でご静養入り(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は4日午後、静養のため神奈川県葉山町の葉山御用邸に入られた。秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまも合流された。

 皇居・宮殿での新首相の任命式などが週明けに行われる見通しとなったため、両陛下は当初の予定通り静養に入られた。8日に帰京される予定。

【関連記事】
両陛下、戦没・殉職船員追悼式に
陛下のご静養「5日から」と官房長官 閣僚辞表4日とりまとめ
両陛下が「大哺乳類展」をご覧に
両陛下が日本芸術院授賞式へ 午後には茶会
両陛下、迎賓館ご視察 皇太子さまご一家も

口蹄疫 鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談(毎日新聞)
24日にバイオベンチャーのがん研究報告会―神奈川県(医療介護CBニュース)
民主など3党の参院幹部、郵政改革法案の今国会成立へ協力確認(産経新聞)
「菅首相」午後誕生へ=新内閣、今夜にも発足―幹事長に仙谷、岡田氏浮上(時事通信)
世界自然遺産 推薦の小笠原諸島を審査へ IUCN(毎日新聞)
[PR]
by hdkjk5bkw4 | 2010-06-07 16:25

暴行容疑で西宮市職員逮捕(産経新聞)

 21日午後10時40分ごろ、兵庫県西宮市高須町の路上で、タクシー運転手の男性(56)が客の男に腹などを殴られた。駆けつけた甲子園署員が暴行容疑で男を現行犯逮捕。運転手は軽傷とみられる。甲子園署の調べでは、逮捕されたのは西宮市上田中町の市管財課職員、島名健司容疑者(55)。酒に酔っており、「押しただけや」と容疑を否認している。

【関連記事】
酔って市営地下鉄の駅員に暴行…したのは大阪市職員、逮捕
弁護士法違反容疑、元裁判所職員逮捕 大阪地検特捜部
「女子高生の物がほしかった」定期券窃盗容疑で高校職員逮捕
電車内で女性の下半身触る 小学校事務職員を逮捕 
警察官けった容疑で市職員逮捕 キャバクラ料金もめ聴取中
中国が優等生路線に?

「くやしい」「頭にきている」証人の怒りを平然と聞くベスーン被告 SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)
大麻所持で逮捕、長崎大生か=税関の家宅捜索で発見―県警(時事通信)
<新型インフル>国と自治体の連携不足指摘 研究班が報告書(毎日新聞)
ピカソなど5点 110億円分盗難 パリ市立近代美術館(産経新聞)
丸川氏の「この愚か者めが」Tシャツ試作品完成(スポーツ報知)
[PR]
by hdkjk5bkw4 | 2010-05-28 16:43

自民・青木前参院議員会長、参院選不出馬へ(産経新聞)

 自民党の青木幹雄前参院議員会長が体調不良を理由に、夏の参院選島根選挙区への出馬を断念したことが15日、分かった。青木氏周辺が明らかにした。

【関連記事】
舛添氏「青木氏の権力の源泉はポスト配分」
参院選比例の70歳定年制「ルールは守るべき」 舛添前厚労相
三宅議員、転倒は自作自演!? 不自然な行動に“疑惑”広がる
内閣支持率19.1%「国民がいらだちを強めておられる」
米政府、くい打ち方式を正式拒否 「ミサイル攻撃に弱い」

「1億円金塊」を返還=ふるさと創生活用、兵庫・淡路市(時事通信)
青木氏不出馬を確認=自民・細田氏(時事通信)
<バナナ>寒さと台風で3カ月遅れの収穫(毎日新聞)
性犯罪2度服役、再び4件の男に懲役23年(読売新聞)
<普天間移設>「人間の鎖」1万7000人 沖縄(毎日新聞)
[PR]
by hdkjk5bkw4 | 2010-05-20 04:02

<イオン>中国の地震被災者に復興支援金(毎日新聞)

 イオングループの社会貢献活動団体「イオン1%クラブ」は11日、4月14日に中国青海省であった地震の被災者の復興支援として集めた寄付金など3000万円を中国大使館に寄付した。

 募金は4月17〜30日、グループの店舗や事業所約7000カ所で実施し、1399万円が集まった。これに、グループの25社が社会貢献のために税引き前の利益1%を拠出する基金から1601万円を加え、クラブの原田昭彦委員長が程永華駐日大使に手渡した。程大使は「現在、中国全土の力を合わせて復興作業を進めている。多くのお客さんの貴重なご好意に感謝します」と話した。

ホリエモンの有料メルマガ 読者急増で1億円ゲット間近(J-CASTニュース)
ネット取引急増、個人投資家450億申告漏れ(読売新聞)
わいせつ行為撮影し販売=DVD所持容疑で調理師逮捕−警視庁(時事通信)
<民主党>小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める(毎日新聞)
女性遺体 「物置に置いた」元夫が供述 静岡・御殿場(毎日新聞)
[PR]
by hdkjk5bkw4 | 2010-05-12 19:58

【くらしナビ】健康は「質の高い睡眠」から 快眠グッズ+眠るための知識も大切(産経新聞)

 生活時間の変化やストレスの増加などで睡眠不足に悩む人が増えている。政府は中高年の自殺の原因ともなる「鬱病(うつびょう)」の早期発見には睡眠が重要と位置づけて、「眠れてますか?睡眠キャンペーン」を展開中。睡眠の質の向上が社会的に大きな課題になっている中、快眠策を探った。(財川典男)

 ◆高反発マットレス

 快眠グッズとして誰もが思いうかべるのはマットレスだ。高反発マットレス「マニフレックス」をイタリアから輸入・販売しているフラグスポート(東京都港区)の山根崇裕(たかひろ)社長は、「お母さん方は、子供の寝具を選ぶときに価格や色柄だけでなく、健康な睡眠のためを考えて慎重にしてほしい」と話す。

 熟睡するためには、立っているときの姿勢をそのまま保って寝るのが良い。「マニフレックス」は、高密度・高反発ウレタンフォーム「エリオセル」を素材に使用しており、横になったとき、沈み込んだ後でゆっくりと身体を持ち上げるので背骨や腰にマットレスがフィットする。この高い反発力が身体の圧力を分散させて支えるので、背骨や腰部のカーブに自然に適合した無理のない姿勢を保つことができる。これが快眠につながっているという。

 ◆ぴったり枕

 快眠には当然枕も重要。枕メーカーのロフテー(東京都中央区)は、枕を販売する「ピローフィッター」と呼ばれる資格制度を平成11年度に導入。初級、中級、上級があり、上級は学術的な睡眠に関する知識も問われる。資格取得者は、現在256人でこのうちロフテー社員は147人。残る109人は、百貨店の社員やホテル従業員など社外が占めている。

 ロフテーの上級ピローフィッター、矢部亜由美さんは、「快眠のための枕は、その人にあった高さが最も重要。そば殻、ウレタンといった素材は好みでよい」と話す。頸椎のカーブの形は個々人で異なり、それぞれにあった高さの枕が快眠につながる。ロフテーの枕は、横向きに寝るときのために両サイドが高く、後頭部を受け止めるために中央を低く設計。快眠に重要な首筋部分は高さが5段階ある。

 ◆温度コントロール

 温度管理も快眠を左右する。空調機器のダイキン工業(大阪市北区)は、「V字快眠温度制御」機能を搭載したエアコンを業界に先駆けて平成17年3月に発売した。テクノロジー・イノベーションセンター推進室の新井潤一郎技術企画担当部長は、「健康な睡眠は、入眠時に温度を下げて、起床前に温度を上げるのが良い」と指摘。睡眠5時間では、入眠時に3時間かけて温度を約2度下げて深い眠りを誘発、温度を1時間維持した後、起床の1時間前から徐々に約1度温度を上昇させるのがベストだ。

 寝冷えをきらって、寝るときにエアコンを切り、朝方暑くて目が覚めてエアコンを入れるというのがありがちだが、これは逆効果という。

 睡眠について科学的知識の普及教育を行っている日本睡眠改善協議会(東京都新宿区)の白川修一郎理事は、「日本は世界で睡眠についての教育が最も遅れている国」と指摘。快眠のためには、消費者も一時的な流行にとらわれずにさまざまな機会をとらえて勉強する必要がありそうだ。

                   ◇

【用語解説】睡眠キャンペーン

 自殺防止予防月間の3月から行われている政府キャンペーン。日本の自殺者数は平成10年から12年連続で3万人を超えている。中高年の自殺は、「鬱病」に起因するケースが多い。「鬱病」は自覚症状が少ないが、比較的自覚しやすい「不眠」に着目して、早期発見、治療につなげるのがねらい。3月中は、「お父さん、眠れてる?」をメーンコピーにしたテレビCMなども投入。4月からも内閣府のホームページなどで呼びかけを行っている。

重要文化財に「杉本家住宅」など 新たに8件指定(産経新聞)
池袋西口公園で古本まつり(産経新聞)
あおぞら銀元行員、インサイダー疑惑 きょうにも強制捜査 東京地検(産経新聞)
相鉄車掌キセル、駅員5人も不正認識か(読売新聞)
舛添新党改名で旗揚げ…自民党離党届提出(スポーツ報知)
[PR]
by hdkjk5bkw4 | 2010-04-26 17:36

女性の人生の幸福度「結婚7割、仕事2割?」(産経新聞)

【風・女の生き方】

 《生まれ変わったら私は結婚も出産もしたくないです》と、37歳の女性からメールをいただいた。

 女性は23歳で結婚、26歳で出産を経験した1児の母。しかし育児の苦労や金銭的な負担から、結婚や出産には肯定的になれないという。今は専業主婦だが、ゆくゆくは教育資金を得るために働きに出ることを考えているそうで、《結婚や出産は“勝ち組”とは思いません》と記している。

 数年前、“30代以上、未婚、子なし”を「負け犬」と評する傾向があったように、女性の人生の評価には何かと結婚、出産がつきまとう。勝間和代氏は、女性の人生の幸福度を「結婚7割、仕事2割、その他1割」と定義しており、幸せの大半が結婚で決まるという見方を示している。

 ところが、28歳の筆者は正直ピンとこない。母親からも「早く結婚して子供を産まないと幸せになれないわよ」と口を酸っぱくして言われるが、親心だと理解しつつも、なかなか素直に受け止められないのだ。そもそも「結婚、出産は幸せなのだろうか」と思ってしまう。

 2年半前、東京で暮らす友人(28)が、結婚を機にそれまで働いていた商社を辞めた。退社を強制されたわけではなかったが、「事務職は“寿退社”が暗黙の了解」で、そのまま続けてもキャリアアップが見込めなかったため決断した。

 友人はその後、システム開発会社に再就職したが、「今のポジションを保てなくなるのではないか」と不安を感じ、出産する勇気がわかないという。

 友人は「結婚、出産はタイミングを間違うと幸せになれない。得られるものより犠牲が大きくなるから。今の時代、女も働かないと結婚生活がキツイし、独身なら楽なのにと思うこともある」と打ち明ける。

 厚生労働省が毎年とりまとめている「働く女性の実情」の平成20年版の分析結果では、1年以内に仕事を辞めた大卒以上の女性のうち、およそ5人に1人が「育児」を、10人に1人が「結婚」を離職の理由に挙げている。

 本来は夢を描けるはずの結婚、出産。けれど、女性にとっては厳しい現実も浮かんでいる。(佳)

Eメール Kaze@sankei.co.jp FAX 06−6633−1940 郵送 〒556−8661(住所不要)産経新聞社会部「風」 お便りには、ご自身の電話番号、年齢を明記してください

【関連記事】
“カツマー”の生き方「結婚、子育てで女性は成長出来る」
そこそこ主義、ストレスなく“カヤマー”
私生活も“カツマー” 努力主義…幸せ?
「離婚する確率」30% 40年前の4・5倍に
非正規社員ほど結婚難しい 収入不安定、男性は「正規」の2分の1

うつ病チェック、健診で…来年度から実施へ(読売新聞)
「独法管理部門のチェック機能は甘い」―省内仕分けで長妻厚労相(医療介護CBニュース)
「よく分からないけど」谷垣氏「つぶやき」総裁に(読売新聞)
<火災>2階建てアパート焼け1人死亡1人重体 東京・足立(毎日新聞)
<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)
[PR]
by hdkjk5bkw4 | 2010-04-22 14:06

仙谷戦略相、消費税増税の凍結解除求める(読売新聞)

 仙谷国家戦略相は13日の閣議後の記者会見で、消費税について「消費税だけではなく税制改革、歳入改革を掲げて選挙をしなければ、国民に対して甚だ失礼だ。今の税収のままなら(財政は)大きな壁にぶちあたる」と述べ、消費税増税は4年間凍結するとした鳩山政権の方針の見直しが必要だとの認識を示した。

 また、「3年先に(消費税増税を)掲げて衆院選を戦うのか、あるいはもうちょっと前倒しになるのか」とも語り、消費税率引き上げを争点に衆院を任期中に解散する選択肢も検討すべきだと指摘した。

 鳩山政権では、菅財務相が消費税を含めた税制改革論議に取り組む方針を示しているが、増税そのものには慎重な姿勢を崩していない。

高齢夫婦、無理心中か=札幌(時事通信)
復縁狙い友人と強盗劇…女性襲わせ助けに登場(読売新聞)
豪雨で行方不明、ランドセル8か月ぶり発見(読売新聞)
橋下新党旗揚げ「大阪府域内で大戦争となる」(産経新聞)
<米軍>沖縄で模擬ミサイル付属部品落下 F15戦闘機から(毎日新聞)
[PR]
by hdkjk5bkw4 | 2010-04-20 06:10

平沼新党 舛添氏「関係ない」 中山恭子氏に参加打診(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は6日、平沼赳夫元経済産業相や与謝野馨元財務相らが結成を目指す新党には参加せず、引き続き自民党内で執行部の一新を求めていくことを表明した。

 舛添氏は記者団に対し、新党について「平沼、与謝野両氏とそういう話で電話をしたことも、会ったこともない。一切私に関係のない話だ」と強調した。さらに「私は一切の(自民党の)役職につかない」とも述べた。

 一方、平沼氏が自民党の中山恭子元少子化・拉致問題担当相(参院議員)に新党参加を打診していることが6日分かった。

 中山氏の夫で、昨年の衆院選で落選した成彬元国土交通相が参加の意向を表明しているうえ、平沼氏とはともに拉致問題に熱心に取り組んできたことから恭子氏が参加する可能性もある。ただ、恭子氏は比例代表選出のため参加は困難とみる向きも出ている。

 新党は平沼氏が党首に就き、5人で結成することが固まっている。もっとも決定したメンバーは平沼、与謝野両氏と園田博之前自民党幹事長代理と藤井孝男元運輸相の4人。平沼氏は6日、鳩山邦夫元総務相と電話し、鳩山氏の新党不参加を確認した。

 政党要件を満たすことになる5人目について平沼氏は記者団に「軽々にはまだ言えない」と明言を避けたが、自民党の中川義雄参院議員になる見通しだ。平沼氏は「2段階、3段階で人数を増やしていかなければいけない」と述べた。

【関連記事】
平沼氏新党「段階的に同調者増やす」
自民、選対本部長代理に石破、石原、小池氏 舛添氏は拒否
与謝野氏「自民党に明日はない」 新党旗揚げ、議員5人確保
“シルバー新党”早くも暗雲 政策で深いミゾ、健康不安も
自民党新体制 「舛添氏待望論」に応えよ
「中国内陸部の資源事情とは…?」

「なぜ差し戻し」「無罪に光」=弁護団、最高裁決定に表情複雑−名張毒ぶどう酒事件(時事通信)
小6にわいせつ容疑で消防士逮捕=「たくさんやった」−兵庫県警(時事通信)
病腎移植、6日に3例目実施 宇和島徳洲会病院(産経新聞)
<シャトル>「夢の宇宙楽しんで」同級生らがエール(毎日新聞)
真央・ヨナの靴調整の男性「リンクが解雇権乱用」(読売新聞)
[PR]
by hdkjk5bkw4 | 2010-04-13 13:27

文科OB天下り先に業務委託 理研など年10億円(産経新聞)

 文部科学省所管の独立行政法人「理化学研究所」(理研、埼玉県和光市)など複数の系列法人が、同省OBが社長を務める人材派遣会社に年10億円以上の業務を委託していたことが3日、関係者への取材で分かった。少なくとも理研分は平成21年度まで大半が随意契約で、2法人との取引だけで同社の売り上げの6割強を占めていた。委託費は、同省からの交付金などで支出されており、公金を使った天下り先企業“丸抱え”の構図が改めて浮かんだ。

 文科省OBの天下り企業をめぐっては、大型放射光施設「スプリング8」(兵庫県佐用町)の運営財団でも同様の委託実態が発覚している。

 問題の人材派遣会社は、東京都中央区の「サイエンス・サービス」。民間信用調査会社によると、昭和58年10月設立で、平成21年3月期の売り上げは15億5700万円だった。取引の割合をみると、理研が51・6%で最も多く、同じ文科省系の独立行政法人「放射線医学総合研究所」(放医研、千葉市稲毛区)が10・7%。

 現在の社長は旧科技庁出身で、放医研にも在籍。その後、文科省系の複数の財団法人や独立行政法人を渡った後、同社へ再就職した。現社長以外にも、過去に同省OBが社長や役員を務めており、事実上の天下り先となっている。

 理研によると、委託業務は毎年4月に発注し、20年度の同社との契約実績(複数年を含む)は約10億4千万円。このうち約8億5千万円が労務者派遣業務だった。理研側は「特定企業にしかできない業務との認識はなく、取引は競争性に基づくものと理解している」としているが、労務者派遣契約については22年度以降、随意契約から一般競争入札に切り替えたという。

 産経新聞はサイエンス社にも文書で取材を申し入れたが、返答がなかった。

日中戦争めぐり首相「やられた方は覚えている」 (産経新聞)
自民党、舛添氏に参院選の選対本部長代理を要請へ(産経新聞)
<佳子さま>高等科の入学式に出席(毎日新聞)
自殺「月初め多い」3月1日は最少日の2・5倍(読売新聞)
本番たのしみどすえ 「鴨川をどり」衣装合わせ(産経新聞)
[PR]
by hdkjk5bkw4 | 2010-04-08 14:59